家電の買い替えはリサイクルショップがお得?

>

メリット・デメリット

リサイクルショップがよい?

例えばテレビを買い替えるとしましょう。
とりあえずのテレビやとにかく見られればいいので安く買いたいという方にとってはネットで買うより多少高くても実物を実際見られるし、販売しているテレビの金額も手ごろなため確実性の高いテレビを購入できるでしょう。
しかしリサイクルショップならではのメリット・デメリットも少なからずあります。
メリットとしては、安くテレビを買うことができるし実物を見て購入ができる、比較的新しいテレビも購入可能です。
デメリットとしては、中古のテレビを買うことになり欲しいテレビが必ずあるわけではないですし、既に誰かが使ったため長期で使うのが難しいなどが挙げられます。
かならずしもテレビの中身を見られることはないのでどこから故障するのか分からないといったデメリットがあります。

家電量販店で買う時気を付けること

家電を新しいものに買い替える場合、ネット通販と家電量販店の2つがありますがここでは家電量販店のメリットデメリットを書いておきますね。
家電に詳しくない人や年配の方には実物を見て購入するといった方が多いでしょうし、家電量販店の店員さんは日々新しく発売される家電のことを勉強していますし、買う側の視点で商品の紹介やメリットデメリットを把握しています。
商品を売って終わりではなくアフターケアにも力を入れている家電量販店も多いです。
デメリットは大型家電は家電量販店の場合、実店舗では品ぞろえに限りがあり店頭に置いてあるスペースの限りがあるため複数店舗で欲しい商品がない場合在庫にある商品で選ばなければいけないといったことや、価格面でも新品ですからリサイクルショップより割高になります。
店員さんはいるのは心強いですが、一人で選びたいのにしつこい接客をしてくる店員さんもいますし購入意欲も失せてしまいます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る